人生

やっていきましょう

420日目

419日目

自分の興味や課題、自分の理解度といったものは必ずしも他人と一致するわけではない。この点については本当に忘れがちになるため注意がいる。 これらの不一致から話が合わないことが度々ある。今まで自分はこうした不一致が生じたとき、自分の理解力が欠けて…

418日目

気づいたことをまとめる。 自分は言葉を通じて身の回りを物事を理解しようとする傾向にある。そのため自らの理解度をインプットした情報を別の言葉の形をもってアウトプットすることができるかどうかで判断している。この情報を言語に置き換えるという特性に…

417日目

およそ人の活動は何らかの目的を前提としているということを再確認した。生活上、目的を定めるということがあまりに自明であるため気づきにくくなっているが、目的を定めるというプロセスは確かに効果的であるように思う。 自分はこの必要不可欠な前提をほと…

416日目

今日はゲームの開発を再開した。以前気づかなかったバグを複数見つけたので修正した。今日中にこの部分は終わらせられると思う。長い道のりだった。 ゲームを作る気力はもうほとんど残っていない。ただこれを終わらせなければ新しいことに挑戦できないだろう…

415日目

少しだけ原点を振り返る。 これまで自分は事実と称して、過剰なまでに不都合で生々しい事実を受け入れてきた。だがそれは本来自己の反省を促すための気づきを得るためのものだったはずだ。いつしかその目的を忘れ、どこまでも過剰に自分に不利な情報を磨くよ…

414日目

生きる理由を失ってからしばらく経つ。自分の意思も持たず他人の都合に流されて何事も受動的に生きている。 自分が生きている理由は、自殺をしないと宣言することで、身の回りの人間に安心感を与えること以外に存在しない。すべて他人の都合で生きており、自…

413日目

自分が事実と呼んでいるものは事実らしきものでしかない。事実というラベルによって思考の方向性をある程度定めただけにすぎない。そこから先は気分に任せていて、吟味不十分のまま解決を妥協する。この場合、事実とはほとんど納得に等しい。 専門的な背景が…

412日目

精神が安定した。その点だけでも思考を変える利点はあった。このまま自己本位を徹底させる。自分の都合を優先させる。 自分はおそらく自他の境界が明確ではない。外部による長年の抑圧、隷従の結果だ。いま自尊感情を回復させるには自己を生かし他を生かすと…

411日目

自分を他者から分離するということがようやく分かりかけてきた。自分は必ずしも他人に適う必要はなく、自分を優先させることができる。 自分は他人の良き理解者である必要はなく、他人との繋がりを維持するために無理をする必要もない。必要であればすべて捨…

410日目

生きている心地がしない。朝から希死念慮に駆られそれから何度も眠りについたが回復しない。1日中倒れていた。苦痛を感じる余裕もなく、膨大な虚無感が自分に重くのしかかっている。 突発的に2年前に経験した「溶けるような感じ」に襲われた。すべての安定…

409日目

生き恥を晒すという言葉が今の現状を表すのに最も適切な表現であって、そのことを度々思い返す。自分が今生きているということは人間としての尊厳を捨ててでも泥水を啜って生きるということに等しく、世の中の人間に対して申し訳ない気持ちでいっぱいになる…

408日目

今日も長距離を歩いたがルートを少し変更した。今までは駅から市街地を直進するルートだったが、今回は家から川に向かって川沿いのランニングコースを直進するというやり方に変えた。 これで気晴らしになると思ったが、これが失敗だった。川沿いのランニング…

407日目

今日も長距離を歩いている。家から遠くの公園までを目標にまっすぐ1本の道を進んできた。厳しい道程だが毎日歩いているので体は慣れている。 今日は直射日光を浴びながら水分を取らずマスクをして歩いていたので軽い熱中症になっていたと思う。気分が悪く意…

406日目

事実を確認した。 これまで幾度となく自省を繰り返してきたが、肝心な部分についての言及は巧妙に避けている。 つまりここ数ヶ月の事態を見る限り、自分は何もしていない。そして明らかな事実は1年が過ぎたということだ。実際のところ、時の流れに対する自分…

405日目

運動で体力を持っていかれたが、風呂に入り休息を取ったことで読書をする余力が生まれた。あと1.2時間は費やすことができる。 ダークソウル3がほとんど終盤を迎えている。それまで白霊サインや闇霊侵入でゲームに浸っていたが、無目的のプレーになりがちで時…

404日目

今日は失敗した。読書が1/3しか進まなかった。また運動をし忘れた。読書に時間がかかった。 先に運動を済ませた方が良かった。夜ではなく早いうちに運動を済ませておくべきだった。 明日は次のことに注意する。まず読書は章ごとに区切りをつける。章の途中で…

403日目

惰性が続いた。明日にやることを今決定する。明日は読書と運動を必ず行う。読書は1冊読み切る。運動は室内運動で腹筋を中心に行う。余裕があれば外を走る。 これらが終わったら忘れないうちに記録する。目標が今の自分に合っているかどうかを考える。合って…

402日目

実際のところ、自分の考えは思いついたことと事実を明確に区別できていない。このことは何度でも強調していきたい。事実と解釈はまったく異なっている。解釈は自分に都合のいい見方を提供するが、事実は常に自分にとって都合が良いものとは限らない。重なる…

401日目

ダークソウル3の対人戦が苦手でいつも負けてしまう。防御の低さや近接戦の対策を怠っていることが原因だということが分かっているが、もっと根本的な問題があるように感じた。おそらくそれは逃げ腰でいることだ。 逃げ腰でいると大抵負けてしまう。自分では…

400日目

先日から本を読んでおり、今日も読むことにした。コロナウィルスの影響で閉鎖されていた図書館が開いているので日の早いうちに向かった。目当ての本を探していたが何を読みたかったのかを覚えていなかった。必死に思い出そうとしたが無駄だったので諦めて館…

399日目

ある問題が発生する前に、あらかじめ逃げ道を用意しておく必要があると感じた。これは大体のことに応用が効くことだと思うので記録しておく。 自分が失敗した大半のことは、未来を適切に予測できずパニックになりすぎていたことに由来する。面接で失敗するの…

398日目

昨日の夜は一睡もできず徹夜になった。頭痛が激しく、意識がはっきりしなかった。常時イライラがおさまらなかった。当然何もできなかった。 徹夜は本当にする意味がない。百害あって一利なしだ。徹夜をするだけで1日が無駄になる。意識がようやく回復したの…

397日目

明らかに今の自分は死にかけたネズミで、既に精神が死んでおり改善の見込みなどないのに、どうにか改善してほしい、せめて僅かな延命の希望を持ちたいと必死に祈り続けている憐れな存在だ。そうした祈りが記録という様式に発展し、今に至るまで持続している…

396日目

精神が安定しない。どうせ何をやっても無駄だという思いが強い。何かをやろうという気が起こらない。何も考えられない。 今日はひどく不安を覚えた。先日述べた通り、未来に対する不安が大きい。膨大な無力感に心が圧迫されているような感じがしている。ただ…

395日目

未来がまったく断たれている、という感覚を持っている。未来というものに当事者性を持つことができていない。今現在、自分が考えていること、行動していることが、ただ部分的に存在している。それだけであって、それらのパーツがうまい具合に統合されて、新…

394日目

今日は唐突に外に出て10kmほど歩いた。見慣れた大通りだったが、歩くのは初めてだった。歩いているうちに観察したことや、ふと気づいたことがいくつかあったので書き込んでおく。 走るペースはいつもの通りだった。序盤に飛ばし中盤に減速、最後の方は殆ど歩…

393日目

自分は忍耐強い方だと思っていたが、それは与えられた環境に対してであった。自ら選んだ目標を長期的に持続させることはまるでできていない。受身の忍耐は容易だが、自発の忍耐はなかなか難しい。 受身の忍耐はかつて自分の選択をいち早く放棄し、速やかに集…

392日目

ランニングが運動の主体となっていて、室内運動をまったくしなくなっている。不調になってから断念しているが、最近になってようやく余裕ができてきたので再開したいと思う。 メニューについて同じものを続けても良かったが、今から継続できる自信がない。少…

391日目

思った以上に文字が読めていない。意識しているうちはまだマシな方だが、ふと気を抜いているともう読めなくなっている。 原因は語彙力ばかりかと思っていたがどうやら違ったようだ。実際読んでいて関心がないということ、流し読みのスピードが速すぎるという…